Information

  • Home
  • 未分類(共通)
  • 平成28年度第4回中央学術研修会 吉崎和樹先生による『刺鍼…

未分類(共通)

平成28年度第4回中央学術研修会 吉崎和樹先生による『刺鍼基本テクニックと触診基本テクニック』

12月11日(日) 石川県女性センターにて、平成28年度第4回中央学術研修会が開催されました。

 
愛知県岡崎市より吉崎和樹先生をお招きして、『刺鍼基本テクニックと触診基本テクニック』というテーマで、ご講演いただきました
 
吉崎和樹先生は、
○吉崎鍼灸院院長、
○日本臨床鍼灸懇話会理事、
○(一社)愛知県鍼灸マッサージ師会理事兼保険運営委員、
○西三河支部支部長兼保険部長、
○(学校法人)森ノ宮医療学園サマースクール講師、
と、多方面にてご活躍されていらっしゃいます。
 
午前中は、木下伸一先生直伝の 刺鍼テクニックと訓練法のご講義を 、午後からは 午前中のご講義の実践編として、刺鍼訓練法を皆で行った後、吉崎先生に実際の頸肩部、頭部、顔面の治療をご披露していただきました。
 
鍼灸には様々な流派がありますが、共通しているのは“鍼を打つ”ということ。
どの流派を選択するにしても、しっかりと反応をとらえ、目的の場所に痛みなく鍼を至らせて目的を達成する(緊張をとる)ということが、鍼を打つ基本であるとおっしゃっていました。
 
そのための、触診方法、押手、刺手の形、鍼の運び方、皮膚、皮下組織、筋膜、筋緊張、硬結の診方と反応の取り方など、非常にわかりやすくご解説いただきました。
 
具体的な訓練法や長年実践されて身に付けられた刺鍼法を惜しみなくお教えいただき、会員の技術の向上や明日の臨床のために、大変役に立つご講演でした。
 
ご講演のなかで、ご著書をご紹介いただきました。
 
『刺鍼基本テクニックのマスター教本』、木下伸一著、吉崎和樹他編(日本臨床懇話会)です。
本日の内容のさらなる詳細が記載されております。
 
 出版・販売元:日本臨床鍼灸懇話会
〒564-0032
大阪府吹田市内本町1-1-6
米山鍼灸内
電話・ファクス(06)6381-6656
ホームページhttp://konwakai.com/
 
吉崎先生、師走のお忙しいところ、金沢へお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
 
  15435866_1159828464130262_2124848176_n 15423629_1159828420796933_1271061106_n 15417012_1159828457463596_1043150018_n