Information

Information

8月11日は“ふれあい親子マッサージ教室@いしかわ子ども交流センター”へ

梅雨明け前ですが、毎日暑いですね。

夏真っ盛りの8月9日は、はりきゅうマッサージの日ですが、石川県鍼灸マッサージ師会でも、その日に近い休日にイベントを毎年行っております。

今年は8月11日に、

「はり・きゅうマッサージの日 2017~ふれあい親子マッサージ教室~」

を開催いたします。

会場は昨年同様、いしかわ子ども交流センター ミュージックルームになります。

 

内容は、

〇ツボ紙芝居

〇家庭でできる親子の体調チェック

〇こどもケア

〇ツボタッチ体験

〇健康相談

になります。

 

ツボのことやご家庭でできる東洋医学を活かしたお手当のことを知っておくと、ちょっとしたお子さまの不調や健康増進のために大変役立ちます。

ツボのとり方、お子さまへのケアの方法は、簡単なように見えてコツがあります。

私たち鍼灸マッサージ師が、プロのコツを手から手へ、直接お伝えさせていただきます。

お子さまにしてあげるだけではなく、ちょっと大きくなったお子さまは、お母さんやお父さん、おじいちゃんやおばあちゃんに何かしてあげたい、役に立ちたいという気持ちが芽生えるかもしれません。

そんなとき、お子さまの小さな力でどうやったら大人のひとのツボをうまく押さえてあげられるかな?というコツも伝授いたします。

触れ合うことで、オキシトシンという愛情ホルモン、幸せホルモンと呼ばれるホルモンが分泌されますが、それは社会性や人を信頼するということにも関係していると言われています。

小さな頃から親子の触れ合いをもつことは、一生の財産になります。

ちなみに、マッサージを受ける側だけではなく、している側もオキシトシンの分泌が高まります。

お子さまのことを想って触れるという行為が、愛情ホルモンの分泌を高めて幸せな気持ちになり、ストレスを和らげる効果もあります。

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

日時:2017年8月11日(金・祝日) 

   PM1時~4時

会場:いしかわ子ども交流センター ミュージックルーム

   金沢市法島町11-8

☆ ご家庭でのケア指導にティースプーンを使いますのでご持参ください。

dav